room42

関東でフリーで役者活動をしている、野村亮太が立ち上げた演劇ユニット。

2011年に、WSで一緒になった役者とした、

「お互いに芝居を続けていたら、7年後一緒に芝居を作ろう」

という口約束を実現するために、2018年に野村が作った企画ユニットである。

公演後は、野村の個人ユニットとして活動。

安価で、長期的に演劇を学べる場として、演劇WS「play room」

フリーで活動している俳優大和田あずさと気ままに公演をする「おおわだのむらのきかく」

​などを運営。

​野村亮太  Ryota Nomura

ラフカット2011出演を機に芝居を始める。

劇団PEOPLE PURPLEに入団後、2016年まで大阪を中心に、

AMUSE主催の商業舞台や小劇場、ドラマなどに出演。

 

2016年上京後は、劇団を離れ、KAKUTA、ぬいぐるみハンター、オーストラマコンドー、牡丹茶房、はらぺこペンギン!など、

年に8本以上のペースで出演し続けている。

出演歴

2020年

1月

filamentz×アガリスクエンターテイメント『いざ、生徒総会』

6月

おおわだのむらのふたりしばい『笑いの太字』

2019年

2月

しあわせ学級崩壊『卒業制作』

3月

やまだのむら二人芝居『ギラギラBOXと東京』

6月

room42『朗読劇』

8月

やまだのむら『ヤマダクライマックス』

10月

ボクナリ『遅咲かない』

12月

鵺が、大地とやまだのむら『リップサーヴィス』

2018年

1月

牡丹茶房『床這う君へ』

なかないで、毒きのこちゃん『ゆ』

2月

劇想からまわりえっちゃん『パイロット版1・2・3ショットマンレイ』

あ​サルとピストル『さよならブルマー#10』

3月

劇想からまわりえっちゃん『尊厳の仕草は弔いの朝に ~1・2・3ショットマンレイ~』

4月

​room42『渦中の花』

6月

​やまだのむら『お祝い公演「寿」』

7月

やまだのむら短編公演『トイレの花子さんの帰宅』

8月

feblabo『ナイゲン(2018年版)』

10月

アガリスクエンターテイメント番外公演(冨坂企画)『みんなのへや・改』

11月

モノ色舞戯『ぎざじゅう』

12月

佐々木名央プロデュース公演その11『今度は愛妻家』

2017年

1月

やまだのむら『村興し公演「興」』

3月

劇団レトルト内閣『オフィス座の怪人』

5月

マコンドープロデュース『祖国は我らのために』

7月

なかないで、毒きのこちゃん『おれたちに、あすはないっすネ』

8月

甲斐ファクトリー「ワンダフルワールド』

9月

ぬいぐるみハンター『くちびるぱんつ』『愛はタンパク質で育ってる』

10月

牡丹茶房『Maria』

12月

はらぺこペンギン!『不思議の国でノックアウト』

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now